【 食 】北海道でお肌も心もデトックス

7月は体調を崩したり旅行に出かけたりした。すると、ブログがおろそかになってしまうことがよ~く分かった。気づいたら記事をアップしないまま3週間も経ってしまっている。いかんいかん。
今はすっかり体調も回復し、冬までは旅行の予定もないので、コンスタントに記事をアップしていきたい。

で、今日は北海道お土産話。
……
なんだか、文章もサクサクと進まない感じ。
しばらくはリハビリ文章になってしまうかもしれない。
……
気を取り直して、北海道話だ。
午後3時頃、札幌駅に着いた。とても良い天気だった。気温も高かったらしいが、関東気温に慣れたワレラ夫婦は若干、寒く感じた。
その札幌到着直後、まず何をしたかというと、ドコモ札幌駅前支店を探したのだった。ヘッポコダーリンのケータイ電池を取り替える為にだ。
「なぜにわざわざ札幌で?」
私の心の隅っこにそう浮かんだが、仕方なかったのね。仕事が忙しかったからね。そしてなにより今は旅行の初っぱな。楽しく穏やかに過ごさないとね。
「近くにあるみたいよ、さあ行こう」と札幌ドコモへ出かけた。
無事、無料で電池お取り替え完了。良かった良かった。
そして、その夜は友人宅にお泊まり。

次の日は、友人家族が車で夫の実家まで送ってくれることに。
2時間強のドライブ。
その途中、北竜という町で休憩。
夏の北竜はヒマワリがすごいのだ。

himawari.jpg

 ここはヒマワリの迷路

ヒマワリはまだ背が低くて、全然、迷路になってなかった。中に入ると丸見えだもの。
今年の北海道は雨が降らなくて、それが原因だろうか。作物農家も困っているとのこと。畑はどうやらダメらしい。

「奥にダチョウがいるんだよ」
友人夫の言葉に、動物フェチの私は、
「え? ホント? 見る見る!」

kamo.jpg

 これはカモ

ダチョウの前にカモがいた。可愛くて見たかったが、まずはダチョウだ!と先を急ぐ。
いたいた!

datyou1.jpg

2羽いた。
せっかくなので、100円でダチョウのご飯を買って食べさせた。

datyou2.jpg

 柄杓にネコのカリカリみたいなご飯が入っている

すごい力で突っついてくるので私のヨロヨロ腕じゃ支えきれず、たくさんこぼしてしまった。もったいないので「下にあるよ、ほら」と教えても、頭がものすご~く小さいせいか全然、分かって貰えなかった。残念。
鳥とはいえかなり大きいので、さすがに迫力。隣の小屋にもさらに2羽いた。
大きい真っ黒な瞳。長いまつげ。可愛いね可愛いね、と何度も言ってしまう。
しかし、ちゃんとケアして貰っているのだろうか?という疑問が沸く。
ダチョウはあんなに早く走る鳥なのに、ヒマワリには広大な敷地を設けているのに、ダチョウの運動場はとても狭い。大型犬が遊ぶとしても狭いだろう。あんな狭いところに2羽。ストレスでケンカするかもしれない。そう思ったのは、ダチョウの背中に傷があったから……気がかりだ。

気がかりだがずっと居るわけにもいかないので、さっきのカモたちを見に戻る。

kamo.jpg

友人子供(妹)が、100円でカモのエサを買ってあげ始めた。
そしたらもう、すっごい勢いだ。ワラワラワラと集まってきて、バシャバシャバシャと水面をついばみ始める。隣のカモの背中に乗っちゃったエサもすっごい勢いでついばんでる。突かれているカモも、そんなこと気にしちゃいない。水面をついばむついばむ。
おバカそうでカワイイよ~。
エサもなくなったから歩き始めると、なんと! カモたちが全員、泳いで追ってくる。
なんちゅ~カワイさ。
しかし、先頭のカモが、もうエサは貰えないことに気づいたようで、途中で引き返す。すると全員、引き返してしまった。
あーカワイかった。
ダチョウは気がかり。

そしてドライブ続行。
次は、雨竜という町でトイレタイム。
お店があるので、中を覗いてみた。
いわゆるお土産品の他に地元の野菜を安く売っていたせいか、地元の奥さんたちが買い物に来ていた。観光客らしき人間は、ワレラだけのようだ。
そこで私は衝動買いをしてしまった。
まずはコレ!↓

daizusu3.jpg

 黒大豆の皮酢
 【原材料】黒大豆の皮、醸造酢、ビートシュガー
      遺伝子組み換え大豆は使用していません

瓶入り。

daizuus2.jpg

中身は、思った以上に赤い。赤紫だね、これは。

daizusu1.jpg

 ポリフェノール・アントシアンが多く含まれていると
 言われる黒大豆の皮でつくりました。
 皮酢の紫色は醸造酢の力でつきました。

このまま飲んでみた。
甘~い。
そう。なぜだが田舎の飲み物って、とっても甘いのが多い。
これはムリと思い、水で薄めて飲んでみた。
美味し~い。
こんなに美味しいとゴクゴク飲んで、すぐなくなってしまう。
あ。書いてあった。
【ドリンクとしての飲み方】
 皮酢1に対し冷水3~4の割合で希釈してお飲みください。

せっかちだから、ろくに読まないで飲んでしまった。
でも、こんなに美味しくポリフェノールが取れると、とても嬉しいかも。
お値段は300ml、750円。
母へお土産に買ってあげれば良かった。その時はどんな味なのか分からなかったので買わなかったのだ。残念。
一応、ホームページがあるようなのでサイトを載せます。
http://www.rakurakushokuhin.jp/system.html
ただ、ここで黒大豆の皮酢は扱っていないようなので、連絡先はこちら。

北海道滝川市流通団地3丁目5番6号
(株)楽楽食品 滝川工場
0125-22-1271

もしかしたら、電話注文で送って貰えるかも?
分かりませんが。
ごめんなさい。

飲むのが愉しみ~と、皮酢ドリンクを抱えて店を出ようとしたその時!
見つけてしまった。
次の衝動買いはコレだ!↓

zouri.jpg

実際に履くと、こんな感じ。

zouri2.jpg

旅行前に偶然、テレビで見た布ぞうり。
テレビでは、奥さんが子供のために作ってあげていた。
それを見た時、デザインはともかく足の裏が気持ちよさそうだな~と思ったのだった。でも、なにせ不器用。人も驚くぐらい不器用。だから、自分で作るなんてこれっぽっちも考えてなかった。
それがここにある!
980円だ。う~~~~ん
と悩んでいたら、夫と友人家族が寄ってきた。
「これを買おうかと思う。980円なんだけど」
と言ってみたら、みんなの顔は、
「???」
ナニソレ?の顔。
夫はヘッポコぶりを発揮するときもあるが、とても器用だ。だからもしや!と思って
「これ、作れる?」
と聞いたら、
「作れねーよ!」
即座に言われてしまった。
じゃあもういいや、欲しいから買う! 980円。高いか安いか分かんないけど買う。
と買った結果、
とーーーーーっても良かった。
今は毎日、履いている。
履いて家の中を歩くだけだが、やっぱり足の裏が気持ちいい。歩くたびに足の裏の筋肉を使っている感じがとても良いのだ。鼻緒なので、指の付け根も気持ちよい。足全体で歩くので指が広がる。夏というせいもあるが、足の裏の血行がとても良くなっているのが分かる。布で出来てるから、汚れたら洗えばいいもんね。
で、調べてみた。
高かったのか? 安かったのか?
答えは、
とーーーーーっても安かった。

↓私が買ったものよりオシャレなのはこちら

こちらはなんと、2362円!

自分で作れるものもあるようだ。
器用な方なら、こちらの方が楽しくて安い。


こちらは若干、安めの2079円

通常の値段を知ったら、少し大事にし始めるのね。もう1足、買えば良かったか? また今度、寄る機会があったら買ってこよう。

その後、数日間は温泉三昧。
お肌もビックリするぐらいツルツル艶々。お肌の為だけに北海道に移住したいと、ちょっぴり真剣に思ってしまう。

5泊6日の北海道帰省旅行。
この間のマメテンポヂはいかに?
心優しい友人と妹夫婦が、交代で来てくれていた。
毎日、様子をメールで知らせてくれるので、本当にホントーーーーに有り難かった。
こんな暑いさなか、ネコたちにご飯をあげてくれトイレを掃除してくれた。
ネコたちは普段そんなことしないのに、廊下にたっぷりう○こをしていたようだ。それも片づけてくれた。
砂が飛び散っていたのも、掃除機をかけて綺麗にしてくれた。
そんなにしてくれてるのに我が家のネコたちときたら、なかなか姿を現さない。予想はしてたが申し訳ないことだ。ネコ好きな友人&妹夫婦はネコの姿を1匹も見ることなく、ご飯とトイレの世話をしに来ただけで終わるのか? と思ったら、友人の時はポヂが出てきた。ポヂは男子が好きらしい。女子は苦手か? 野良猫の時、男の人にご飯を貰っていたのを見かけたことがあったから、そのせいかも。オバさんに「シッ!」と言われたのかもしれない。カワイソウに……
妹夫婦の時は、1度だけポヂが出てきたという。ブラッシングの大好きなポヂにブラシを見せたら出てきたらしい。妹の夫は、ポヂにブラシをかけることができて喜んでいたそうな。

masato.jpg

お互い、おっかなびっくりに見えるけど、ポヂはゴロゴロ言ってくれたと妹夫婦は喜んでくれた。
良かった良かった。
ありがとうありがとう。
ごめんねごめんね。
なにか美味しいものをお土産に買っていくよ。
それはこれ↓

purin3.jpg

 赤いりぼん
 別海町とろとろプリン

purin1.jpg

 本当にとろとろ
 バニラビーンズも入っている

これはおととし、たまたま札幌大丸の地下街で見つけて自宅用お土産に買って食べた。
もう美味しくて美味しくて、次のお土産も絶対これ!と決めていたぐらい美味しかった。
なんといっても味が濃厚。甘さも絶妙だ。
「瓶の中までベロベロ舐めたい。俺がアリクイだったら舐められるのに」(夫談)
そうかいそうかい、アリクイじゃなくて残念だったね。
でも気持ちは分かる。それぐらい美味しい。
食べ終わったあとは、甘いモノ特有のネチャネチャした感じも口の中に残らない。
さすがにとっても美味しいので、値段もまあまあな268円。
持ち歩くのがイヤだったので宅配にしたら、とても高いプリンになってしまった。でも、年に1~2回ぐらい、いいじゃないかと思えるほどのお楽しみである。

↓こちらで買えるみたいです
http://www.ajidayori.com/5_392.html
1度、お試しあれ。

プリンの他に自分用のお土産を考えていた。
札幌でクラス会があるから、その前か次の日にでも行って買おうと楽しみにしていた。それがこの黒豆茶。

karin2.jpg

店はこんな感じ。

karin.jpg

と、自分で撮ってきた写真を載せたかったのだが、実は行けなかった。
これはホームページの写真です。
なぜ行けなかったか?
大好きな悪友たちとお酒の誘惑に負けたのだ。
おおいに遊ぶだろうからクラス会の前は少し眠っておこうと、時間ギリギリまでホテルにいた。
「黒豆茶は明日、行くことにしよう」
しかし、飲めや食えやの40代中年集団は、朝まで遊んだ。ホテルに戻ったら5時半だった。そりゃあもう40代なので、体力は限界まで使い果たした。
ホテルは朝ご飯付きにしたから、無理矢理起きて朝ご飯を食べに行った。おかゆがあったのでそれとみそ汁を持って席についた。
一口も入らなかった。
もったいないぞ。貴族か?
そんな状態なのでとても行くことができず、飲んでみたかった黒豆茶は断念。
次回は必ず行くぞ!
今回は仕方ないので、ネットで買ってみることにする。まずは10日分800円のものから。
↓ここから購入できます

次回のお土産、プリンもいいけど、ここのロールケーキにしてもいいかも。食べてみたい~黒豆茶と一緒に~~~。今度は飲み過ぎないぞ!

午後になると若干、二日酔いも治まってきたので、札幌に住む長女の家に遊びに行く。
多忙な姉なので外で会うことが多く、家に遊びに行ったことはなかった。今回、姉が新しいマンションに引っ越したので、部屋を見せて貰う約束をしていた。
新しい部屋はもとより、アミという犬に会うのが楽しみだった。
男なのにアミ。理由は聞いたが忘れてしまった。
アミはどんなコだろう~と玄関を開けたら、

ami.jpg

 アミ
 大きさを測るために煙草の箱を置いておくべきだった

とっても大きなコだった。
大きいとは聞いていたが、聞くのと見るのじゃ大違い。
座ると座高が同じ高さ。そんな大きなものがじゃれてくる!初めての体験。
ある種、感動した。
さんざんじゃれたかと思うと私に飽きたのか、玄関に行って横たわっている。
寿司が届いたら(この時はすでに食欲回復!)またやって来て、酢飯を貰っていた。酢飯が好きってヘンな犬。
テーブルの上に顎を乗せてジッと待ってる。
酢飯に飽きたらまた玄関。
何を思ったか、また酢飯。
あーかわいい。可愛くて可愛くて面白かった。
『人間はみ~んなボクのオトモダチ』と思っているアミでした。

今年の北海道。
美味しいもの、過ごしやす気候、温泉、友達、そして動物。
とってもカラダとココロとお肌が充実した帰省だった。
楽しかった~。

runking.jpg
 ブログランキング
 ←プチンと押して貰えると励まされます


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする