【 品 】クラシックカー

1月27日(日)、『ニューイヤーミーティン・クラシックカーフェスティバル』に行ってきた。
これは『日本クラシックカー協会が毎年、主催しているフェスティバル。
ここには、我が家が『スバル360』を購入した時かする頃だったか、かれこれもう10年以上昔に来たきりだった。
今回は、夫の実家に眠らせてある『スバル360』と『カローラ』を売却するにあたり、情報収集のためやって来たのだ。

夫婦でお出かけは久しぶりだし、普通なら「朝何時に出発してせっかくだからお台場のどこそこへご飯を食べに行こう」などと計画するのだろうが、我らヘッポコは起きたらすでに9時半だった。今から朝ご飯作って食べてたら、出発はおそらく午後1時になるだろう。
「それは絶対にイヤだー!」
夫が強く言うので、近くのファミレスでモーニングを食べて出発。
それでも到着したらすでに午後1時。
「今頃来るヤツらもいるんだな」
入場する際、すれ違った人たちが発していたお言葉。
首をすくめるヘッポコ夫婦[emoji:e-263]

kura1.jpg

 この日は快晴
 しかし、ものすご~く寒かった 

kura2.jpg

 開催場所はお台場
 見上げればフジテレビ

kura03.jpg

 結構な人出

kura3.jpg

 いたいた
 スバルがいたよ~

kura4.jpg

 ミゼットか?
 おんぼろだ~

kura5.jpg

 これはラビット?
 これもボロボロだね

kura07.jpg

 他にもこんなクルマが

kura7.jpg

kura8.jpg

 クラシックのバンはカワイイのだ
 スバルの次はコレかな?

今回の『カワイ~[emoji:e-267]No.1』はコレだった。

kura01.jpg

 ドアは前が開いちゃう�r�b�N��

kura02.jpg

 ハンドルがこんなことに

kura0003.jpg

 上も開いちゃう

「今頃来て」と言われたが、滞在時間は1時間ぐらいだったとおもう。
「今頃だってなんの支障もなかったじゃ~ん」
負け惜しみを言ってみた。
目的だった情報収集も得ることができたので、帰ろうかと駅へ向かう。
すると、駅の向こう側に『船の科学館』が。
「せっかくだから行ってみよう、こんなとこもう絶対来ないよ」
うむ、おっしゃるとおり。
というわけで見学に行った。

中は広くて6階まである。
天井が高いので階段が長く、上るのにスゴく疲れた。
……
そんな感想かよ?

えーと、
6階まで行ったら、景色がすごく良かった。

hune1.jpg

それからえーと、
ラジコン船で遊んでみた。
そして、えーと、
船で実際に使われていたと思われる器械に触れて、少し面白かった。
えーと、
あッ。
ライオンと虎の剥製が置いてあった。

kura004.jpg

  ガ

kura005.jpg

   オ~

虎の穴だ

……面白くないことはなかったけど、すごく面白かった訳ではない。
クラシックカーが外だったからすっかりカラダが冷えて、室内に入って見て回ってるウチに3階あたりでかなりの睡魔に襲われたし。歩きながら眠いって初めての経験かもしれない。
「船好きにはタマラないんだろうね~、でもワレラにはね~」
などと言い合ってたら、海上に停泊する南極観測船『宗谷』を発見。その中を見学できるというので、行ってみた。

kura006.jpg

入ってみた。
するとこれがなんと[emoji:i-199]

かなり楽しめた。
すごくオモシロかった。
やっぱりホンマもんを見せてもらえるってテンション上がる~とかなんとか言いながら、睡魔も疲れもすっ飛んでしまうぐらい楽しめた。

kura007.jpg

  船員の部屋

kura008.jpg

タロジロの写真も当然、展示。
生きてて良かったね。
タロジロに再会した船員は泣いちゃったろうね。

そういえば、クラシックカーフェスティバルにワンころ連れの人がたくさんいた。コーギーがやけに多かった。
みんな可愛がってもらってるみたいで、人を恐れるコなどいなかった。恐れるどころか、すごく撫でさせてくれた。
あるコなんか「可愛い可愛い」と撫でたらチューまでしてくれた。
時々チューをしてくれるコがいるけど、そんな時は少しドキドキしてしまう。
「飼い主さんに悪くないかしら?」
若干、愛人気分だ。
そんな時は毎度、飼い主さんを見ることができず、「どうも~」と口の中でモゴモゴ言いながら気まずく立ち去ってしまう。

チューは大丈夫なのですか? ワンころちゃんの飼い主さんたち。

画像 
 ←コマメにテンポヂッと押して貰えると励まされます

画像

クリックありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする