【 食 】チゲうどん

【今日のパルシステム商品】

『国産小麦の冷凍うどん』




 ↑パルシステムはこちら↓
http://www.pal-system.coop/

我が家のオット君の就業時間は、すごくすごくすごーーーく不規則だ。
結婚当初からそうだった。
いや。
おつきあいの時からそうだった。

広告デザイナーという仕事柄もあるし、サラリーマンじゃないということもある。
サラリーマン時代でも不規則だったけど、フリーの今じゃそれこそ自分のさじ加減一つってとこもある。

ヒマな時は6時とか7時に帰ってくるが、時には夕方4時!に帰ってくる。
早退かよ?
私が休みの日は、一緒に休んじゃう時もある。
なんでだよ?

それでも、鬼のように忙しい時は朝方4時!に帰ってきたりしてたから、ヒマな時はそれぐらいでもいいのか、とも思う。
死んじゃったら困るモンね。

仕事の波が月ごとにきてくれれば対処しやすいが、時には週ごとも。
深夜帰宅が続いてると思えば突然、夕方ご帰宅。

「え? もう帰ってきたの?」

これは禁句でア~ル。
怒っちゃうのでア~ル�A�b�v���[�h�t�@�C��

言ってしまいそうなのをグッと呑み込んで、ご飯の用意をしなくっちゃ。
でも急だからな~。
私一人なら、お好み焼きで済まそうかと思ってたのにな~。

そ~んな時に大活躍なのが。

『国産小麦の冷凍うどん』

画像

 200g×5 289円

冷凍で届くから、すぐ冷凍庫へ。
使い勝手が良いので、常備食。
便利。

■原材料名
小麦粉(国産)
食塩

辛いもの大好きオット君用に、我が家では『キムチ』も常備食だ。
毎日、辛いものが続いてもご機嫌なのは助かる。
なので、なにかっちゅーとオット君のご飯は、チゲうどんになる。

【作り方】

ゴマ油でキムチと豚肉を炒める

豚肉に火が通ったら水と白だしを入れる

沸騰してきたら油揚げを入れ、弱火。
そのまま15分間、煮る。

画像

コチジャン、酒、みりん、豆みそ、唐辛子(お好み量)で味を整える

ゆでたほうれん草があれば、うどんに乗せる

【出来上がり】

画像

キムチをたっぷり入れないと、シャビシャビ味になるのでご注意

冷蔵庫の奥で忘れられたキムチがあれば、それを使う。
買ったばかりのキムチより多少古くなったキムチの方が、どういうワケかとても良い味になるのだ。
古いキムチは食べると酸味が強くなっているが、それを炒めて煮ると深みが増す。

ポイントは『15分間』煮詰めること。

ちょっと前までは味にバラつきがあってオット君をガッカリさせたこともあったが、最近は安定してきた。
グツグツ土鍋の中に卵をポンと割って落とすと、食べる時は半熟状態でこれまた美味しい。
卵の黄身で辛さが薄まるのが嫌なオット君のは入れない。

「うんめーうんめー」

寒い日も暑い日も汗だくで食べてる。

楽なうえに喜ばれて、冷凍うどんサマサマな私だ。




【パルシステム】

本日、ランキング100以内に入りました~
4088中86位です。
応援プチンを押してくれた方々、ありがとうございました。
「こんなコトしててナンになる?」
油断するとすぐこう考えてしまう私には、本当に励みになるのデス。ココロより感謝デス。

画像 
 ←コマメにテンポヂッと押して貰えると励まされます

画像

クリックありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする