【 猫 】サンのウイルス結果

今日、サンのウイルス検査をするため、病院へ行ってきた。

結果。

無事、陰性。
エイズも白血病も感染してなかったー!
隔離せずに、み~んな一緒に暮らせるのだ~。

ただ、風邪のウイルスは持っているので、
今後、マメテンポヂとご対面を果たすために、3種混合ワクチンを接種。

帰宅後、ワクチン接種のせいか、グロッキー状態のサン。

マメテンポヂは、ワクチンを接種したことがない。

時々、里親募集条件の中に「1年に1回ワクチン接種」とあるのを見かける。
我が家は誰もしてない。
せっかくなので、先生に聞いたところ。

「新しいコが入って来る可能性がなければ、接種の必要はない」

てことで、我が家は必要だったのだ。
ただ、先生曰く。
サンに接種しておけば良い、とのこと。

助かった。

誰も死ぬ病気に感染してないし、マメテンポヂは今のところ免疫力もありそうだし。
マメおジイが元気なうちで良かった。

こうして、軟弱な私の願いが、一つずつ叶っている。

この1週間、サンにたくさんご飯を食べさせて遊ばせて体力をつける。
来週の日曜日。
去勢手術と足切断の再手術を行う予定。

普通なら手術代10万円単位のところ、
オトコ前先生のご好意で、5万円台にしてもらう。
我が家がノラ猫ばっか保護してるからだろうか。
ありがたや。

おまけに今日は、血液検査とワクチン代15000円台だったのに、
私の財布にはお金が入っておらず、
夫の財布にもお金が入っておらず、
次回まで支払いを待ってもらうことに。
……
ありがたや。
……
つーか、情けない……とほほ。

来週の日曜日、サンは入院。
短くても3~4日は入院。
マメテンポヂと同じ部屋デビューは、10月に入ったころか。

その前に、現在、塞いであるネコドアを透明ボードにして、顔合わせ開始。
ふっふっふ。
お楽しみ~。

どうなることやらだね、サン助。

sanuirusu.jpg

 毛づくろいするようになったサン
 毛並みは先生に褒められる

毛しか褒めるところがない、とも言う。

ガンバろーね、サン!

3bikibana.jpg 
 ←コマメにテンポヂッと押して貰えると励まされます

burogmura.jpg

クリックありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする