【 猫 】鶏もも肉のサン

昨日、サンが無事、退院。
病院では、おとなしかった様子。
ただ、音がすると怖がって、ケージの中で少し暴れたそうな。
それ以外は、ご飯もしっかり食べていたという。

可愛いコには旅をさせろ、とはよく言ったモンだ。

病院から戻ったらまたビビりサンに戻って、
長椅子の下に引きこもっちゃうンじゃないかと心配してた。

杞憂に終わった。

なんせ、その逆だったからだ。
玄関脇の部屋に入ってキャリーバッグを開けると、
すぐ飛び出て、ニャオニャオ鳴き始める。
夕ご飯はまだだとオトコ前先生が言っていたので、すぐご飯に。
ガツガツ食べて、なぜかすぐ部屋から出たがる。
我らがリビングに戻っても、まだニャオンニャオンだ。

ほたえてる(大阪弁)
おだってる(北海道弁)

標準語では、何と表現したらいいのだ?

調子にのってる?
はしゃいでる?

かな?
ともあれ、いつまでもほたえてウルサかった。
マメテンポヂは、目がまん丸になってるし。

おそらくサンに、ここが自分チだという認識ができたのだと思う。
戻ってきて、リラックスできる場所になったのだと思う。
ご飯にも夢中だったが、やたら我らにベタベタしてきたから。
う~ん、おりこうサンになったものだ。
きっと来月には、サンは自分がノラ猫だったことなんて忘れてしまうだろう。
きっと、このマンションの狭い一室で生まれたと思うに違いない。
きっと、テン子ちゃんから生まれたと思うに違いない。(ネコバカ……byオット君)

さんざん騒いだあと、疲れたのか眠ったようだ。
オット君が見にいくと、よそよそしかったという。
「なんで?」
「眠かったみたい」
ネコは勝手なので、自分が眠いときはものすごい無反応なのだ。
まあ、良かったってコトで。

今、サンの足は毛が刈られて、鶏のもも肉みたいになってる。

「おまえ、まさかサンの手術痕、ブログに載せるつもりじゃないだろーな」

夕べ、オット君に言われた。

「載せるよ。ナンで?」
「やっぱり! 絶対、やめとけよ。あれ、猫好きの人だって、ひくぞ」
「え? そうなの?」

最近の私は、「拾ったネコは足が1本なくて目玉もないの」と人に話す時、
すでに自慢の域に達しているという、脳みそイタ~イ人間になっている。
相手が「えー?」と驚こうもんなら、

ふふふふふ~ん

内心、得意満面である。
相手が、心底、ドン引きなのにもかかわらずだ。
なので、うっかり危うく、サンの鶏もも肉手術痕を載せるとこだった。

オット君から厳重注意を受けたので、
今日は、縫い痕を舐めて糸をちぎっちゃわないようにカラーをつけているサンの写真で我慢しよう。

karasan1.jpg

 外せ~ヤダ~ウザい~

しばらく、ヤンヤ、ヤンヤとうるさいサンだが。

karasan2.jpg

 ちゃんと眠れてるね

ご飯の時はカラーを外し、
グルーミングぐらいさせないとストレスが溜まるだろうから、
食後30~40分くらいは付きっきりでカラダを舐めるのに付き合う。
手で傷口を隠して、それ以外のところを舐めさせる。
これが以外に素早くて、ちょっと油断するとすぐ糸を引っ張ってるから、あなどれない。

実はここ数日間、我ら夫婦は大変だった。

サンを入院させて見舞いに行ったその夜から、
我ら夫婦は、高熱に襲われる。

風邪か?
鼻水も咳も出ない、ノドも痛くない高熱。
本当に風邪なのか?
サンを見舞いに行った後に入った居酒屋で、何か変な菌がついた食べ物を食べたんじゃないか?
下痢も嘔吐もない食中毒?
……
やっぱり風邪ってコトに。

昨日、サンを迎えに行ったとき、オット君は38度5分、私は37度4分だった
今日、私はようやく熱が下り、お腹も空くようになったから治ったのだろう。
オット君は……もう少し時間がかかるかもしれない。

私は歯の治療から短期間で体重が減り、それにサン騒ぎが加わったところに急激な気温の下降。
オット君は、マレビト展覧会で体重が減り、それにサン騒ぎが加わったところに急激な気温の下降。
それなのに、やたらビール三昧。
風邪もひくだろうバカ夫婦。

ともあれ、私は治ったしオットもすぐ治るだろうし、サンは退院して元気だし。
現在、サンのお腹の中には、大量の小人たちが住んでる。
朝、サンが寝ていた場所を見ると、その小人たちが大量にサンのお尻から出てきたらしく、
ひからびて死んでおった。
その小人たちは、ノラ猫にはよくいるのだ。
小人たちは、薬1錠で全死滅させることができ、なんら心配はいらない。
その昔、マメのお尻からも出たので、私はもう慣れっこである。
 ※考慮の末、10/5に表現を一部、変更させていただきました 

こうして、ネコ好きな人ですら、ドン引きさせる私なのである。

生き物を飼うというのは、こういうことなのである。

karasan3.jpg

 ナマモノ~

画像 
 ←コマメにテンポヂッと押して貰えると励まされます

画像

クリックありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする