全然大丈夫

久々のヒット作だった。
【全然大丈夫】

出演:荒川良々、木村佳乃、岡田義徳
監督・脚本:藤田容介

全然大丈夫 [DVD] 全然大丈夫 [DVD]
(2008/08/29)
荒川良々木村佳乃

商品詳細を見る

内容は、というと。

『中年層に入りかけた青年らの失恋話』

そんなところだろう。

最初は、邦画にありがちな変な人間のエピソードを見せるもの? と思ったが、
違った。
確かに、登場人物はヘンテコ。
ただ、ヘンテコさがデフォルメされてるだけであり、

極端に不器用
本格的オタク
八方美人

でも、登場人物たちの感情の流れはとぎれることなく、違和感もない。
なので、笑えるし感情移入もできる。

それと。

言葉では伝えられない『気持ちの良さ』があった。
これは【犬猫】を観た時と似た気分。
きっと、私の好みなのだろう。

犬猫 [DVD] 犬猫 [DVD]
(2005/05/27)
榎本加奈子藤田陽子

商品詳細を見る

【全然大丈夫】では、小道具の絵も良かった。
力強くて。

熊を抱いた女の子を描いてあげるシーンがあった。
描き上がった絵に思わず、

「ヤラレタ!」

スゴいと感じた。

あの発想。
あの感性。

この映画は何の事件も起きなかったのに、小さなシーンまで思い出せる。
何度も思い出しては、
ジンワリきたり。
ホッコリきたり。
ウヒヒときたり。

WOWOWは安くないけど、こういう小さな映画も放映してくれてるからヤメられない。
TSUTAYAじゃきっと借りないもの。
そして、借りないようなものの中に掘り出し物があったりする。
素敵。

タイトルの【全然大丈夫】
全然大丈夫じゃない人でも全然大丈夫
ってことだろうと思った。

我が家にも、かなり全然大丈夫じゃないのがいる。
でも【全然大丈夫】なのだ。

IMG_1923_convert_20090509145639.jpg

目なんかなくても全然大丈夫。
足が3本しかなくても全然大丈夫。
ベロ出したまま眠ってても全然大丈夫。

ちなみに。
映画の中でデフォルメされた極端な不器用さ。
私はあれを大げさだとは思わない。
なぜなら私も同じくらい不器用だから。
本を袋には入れられない。
破く。
きっと。

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする