サンの弱点

チビッコギャング・サン。

デリカシー皆無なサン。
他猫の思惑など一切気にしないサン。
痛いのなんて、へっちゃらサン。

そんなサンにも弱点発見 [emoji:e-317]

それは……

オット君の姪っ子(21歳)参上~[emoji:i-197]

いや。
正確に言うと。

『知らない人が自分チに泊まるコト』

目は見えないが、知らない人がいることは分かる。
分かるけど、見えないからコワイ。

アタフタと右往左往し、
あらゆるところにぶつかりまくり。
最後は、
戸棚の下に隠れ、息ひそめること数時間。

うっかり姪っ子と同じ部屋に入っちゃって、2人きりになった時は、
逃げることもままならなかったのだろう。
背中の毛がボッサボサに逆立ったまま、うつろな顔で固まり状態。

「サンちゃん触らせてくれたー、少し心開いてくれたみたいー[emoji:v-346]」

……
姪っ子の誤解は、あえて解くまい。

誤解したままの姪っ子、2泊して帰ったのだが、
あんなに元気だったサンがどうなったかというと。

一気に、やつれ顔。

保護したての時と同じ顔になってた。

2008年10月・保護1ヶ月時

yature_convert_20100207125810.jpg

 ……

この時と同じくらい、ゲッソリ顔になっていた。

気の毒ながらも笑える、
なにやら、妙に懐かしいサンの顔であった。

なんて笑いつつも、サンと同じ弱点を持つタマに応援 [emoji:i-192]を …微熱出ました

いつもありがとうございます!@

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする