世界は…

それは、いつものように。

タマが仕事から帰ってきた日のこと。

sekai1_convert_20110518111223_20110518111648.jpg

 ただいま~

sekai2_convert_20110518111233.jpg

 おかえり~

この日は珍しく。

sekai3_convert_20110518111242.jpg

 ポヂも
 お出迎え

sekai4_convert_20110518111250.jpg

 いつものように

sekai5_convert_20110518111259.jpg

 クルッと

sekai6_convert_20110518111307.jpg

 ひと回りして

sekai7_convert_20110518111316.jpg

 タマの脚に
 スリスリ~

しようと思ったら。

勢い余って外へ。

sekai8_convert_20110518111324.jpg

 何やら
 「あれ?」っと
 思ったらしい

sekai9_convert_20110518111334.jpg

「あっちにも
 行けるのか?」と
 思ったらしい

「どこ行くの?」と言っても、振り向きもしない。

それどころか。

もっと向こうへ行こうとする。

こりゃイカン!ということで。

sekai10_convert_20110518111344.jpg

 怖い声で
 「危ない危ない」
 と言ってやる

sekai11_convert_20110518111354.jpg

 途端に
 怖くなっちゃって
 慌てちゃって

sekai12_convert_20110518111402.jpg

 入り口
 見失っちゃって
 壁に激突

sekai13_convert_20110518111412.jpg

 は~
 怖かった
 と安全地帯へ

サンすけよ

キミの世界は

本当はもっと広いのだよ

外に世界があることを忘れさせた過保護なタマに応援

1104dai4bana_convert_20110425113938.jpg

今日も来てくれてありがとう

________________________________________

その頃、ポヂは。

sekai14_convert_20110518111422.jpg

 サンが
 入って来るまで
 ずっと待ってた

野良時代が長かったせいか

外には一切、興味なし。

sekai15_convert_20110518111431.jpg

 スタスタスタスタ…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする