ベランダの記憶

ニコはお向かいのアパートのベランダで暮らしていた。

何年もの長い間、暮らしていた。

ご飯をくれていたオバさんちの窓の右側に
ニコの寝床ダンボールがあった。

わりと綺麗なバスタオルを敷いてもらってたよね。

寝床と反対側の4軒隣のベランダをニコはトイレに決めていた。

そこにはいまだに、
ニコのものであろう乾燥したブツが転がってるよ。

ヒト、住んでるのにね。

ニコが長年暮らしたベランダ。

そこがニコのおうちだった。

だから、タマホームのベランダへ出ると。

beranda1_convert_20120516160543.jpg

 こっち側には
 寝床があった
 はずなのに?

beranda2_convert_20120516160553.jpg

 おかしいなと
 反対側へ
 行ってみる

beranda3_convert_20120516160603.jpg

 こっちは
 トイレに行けた
 はずなのに?

beranda4_convert_20120516160611.jpg

 ご飯くれてた
 オバさんの部屋とも
 違う感じ

ベランダに出るたび、同じ確認をするニコ。

「もうニコのおうちはなくなっちゃったんだよ」

ベランダに出るたび、ニコに伝えた。

そのうち確認することもなく。

beranda5_convert_20120516160620.jpg

 ベランダは
 ニコにとって
 単なる
 日向ぼっこの
 場所になった

ニコ。

ご飯くれてたオバさんのこと、もう忘れちゃった?

寝床だったダンボールは、もう忘れちゃった?

あんな小っさなノーミソで覚えてるわけないかって思うタマに応援

nicobana_convert_20120321170122.jpg

見に来てくれてありがとう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする