保護猫たちの声【あかり&あんず&胡春編】

4きょうだいは野良ママに育てられた。

そのせいか、外では一切声を聞くことはなかった。

野良のコはむやみに鳴いちゃいけません!って教わったんですかね?

あかりはんは野良のコか捨てられたコか分からないけど、
人間に声をかけないと食べられなかったせいか、
外で会うとものすごく大っきな声を張り上げていた。

あかりは以前アップしたぴきゃあああああああぁ!が最強だけど、
せっかくなのでご飯直前の声を。

気のせいかな?
にゃあ〜って聞こえない。

そして4きょうだい。
ママの教えを忠実に守っているので、
この先、声を聞くことはあるのだろうかと思っていたら。

胡春は結構なお喋りさんだった。

気のせいかな?
にゃあ〜って聞こえない。

るら〜んるら〜んって巻き舌に聞こえた。
歌なの?

それよりも目のギラリ〜ン!が気になるわ。

他のきょうだいのライチは、
高くて可愛い声でしたよと、優しい預かりさんが教えてくれました。
きっと胡春と同じような声質かな。
あの顔でこの声は可愛いな。

それなら、一番おぼこい顔のあんずはどんな声かというと……

あんずだけは保護する前に外で聞いたンですけどね。
それはご飯の催促でしたがね。
ママの教えはどこいったンですかね。

そんで、その声を初めて聞いた時、
「???」
ってなりましたけどね。

聞きますか?
言っておきますが、先に聞こえる可愛い声はあかりちゃんですよ。

では、どうぞ。

気のせいじゃない。

ぎょあ”あ”ーー!
って聞こえる。
にゃあ〜どころじゃない。

酒で喉つぶしたの?ってくらいのガラガラ声だったわ。

3月にアップしてたinstagramの動画が見られてなかったことに気づいたタマに応援ミラレルヨーニシマシタ

nekobana_convert_20110824162541.jpg

見に来てくれてありがとう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする