人慣れしてない保護猫の迎え方【遊び編】

新しいおうちに来たばかりだと、さすがにオモチャには反応しない。

ケージから逃げ出したい気持ちでいっぱいだから、それどころじゃないよね。

それでも毎日ケージ内で寝起きしてると、1週間も経たないうちに
人間がご飯を持ってくるのを扉の前で待つようになる。

これぐらいになれば遊び始める。

人慣れしてないうちは、どのオモチャを使うかが大事だと思う。

ボールのようにネコ自身で遊べるものは使わない。
人間が遊ばせないと楽しくないオモチャを使う。

タマホームではこのタイプ。
kasya.jpg
カシャカシャびょんびょん

asobiyuzu7_convert_20160316120057.jpg

 まずは
 ケージ内で
 遊ばせる

ネコは自分の場所が決まらないと、とても不安でストレスがかかる。
家と人間に慣れるまでケージ内が安全な場所と思ってもらいたかったので、
オモチャで遊ばせながらケージから出した。

夢中で遊ぶのを利用して、
オモチャを使ってケージに出たり入ったりさせてた。

そんなことをしていたら、ケージ内が自分の場所と思ったようだ。
ビックリしたときは一目散にケージに逃げ込むようになった。
ケージ内にいるときは、すごい強気になってた。

室内フリーになってオモチャにすぐ反応するようになったら、次は遊ぶ場所。
それは。

asobi1_convert_20160422193605.jpg

 人間の近く
 

asobi2_convert_20160422193619.jpg

 最初は
 警戒しても

asobi3_convert_20160422193632.jpg

 夢中に
 なって
 飛びついてきた

asobi4_convert_20160422193647.jpg

 初めて近くに
 来ちゃった時は
 ビックリして
 逃げてたけど

asobi5_convert_20160422193700.jpg

 すぐまた近くに
 来ちゃってた

asobi6_convert_20160422193712.jpg

 これを
 毎日毎日
 毎日毎日
 繰り返してたら

asobi7_convert_20160422193725.jpg

 遊びたい時は
 自分から
 隣に来るように
 なった

これが日常になれば、ブラッシングもできる。

burasi1_convert_20160422193754.jpg

 遊んで
 ご機嫌なうちに

burasi2_convert_20160422193806.jpg

 手で撫でて
 こっそり
 ブラシに
 変える

burasi3_convert_20160422193817.jpg

 やっぱり
 最初は警戒する
 けどそのうち
 気持ちよさが 
 分かるのだ

tume1_convert_20160422193830.jpg

 この流れで
 爪切りに
 チャレンジ

抱っこができないので、撫でながら足を触る。

嫌がるけど、機会があれば触って慣れさせる。

隣で遊ばせて疲れて眠ったときがチャンス!
そ〜っと切る。

tume2_convert_20160422193845.jpg

 日に1本
 切れれば
 御の字

あんずも数日かけて、前足の爪を切った。
後ろ足はまだムリ。

オモチャで遊びたいと言ってくるようになったら、ダイナミックに遊ぶ。

オモチャでうまくジャンプできたら、
ものすごーく褒めて肩甲骨の辺りをポンポンしてやる。

肩甲骨の辺りは「やる気スイッチ」があるそうな。

senaka1_convert_20160422193903.jpg

 人間といると
 楽しいなって
 思わせる

senaka2_convert_20160422193915.jpg

 はりきって
 

senaka3_convert_20160422193929.jpg

 上手に
 キャッチできたら

senaka4_convert_20160422193943.jpg

 スゴーい
 スゴーい!と
 褒め称えながら
 背中をポンポン

ネコも得意げな顔になるんだよね。

時間と手間をかけたら、かけた分だけ早く懐きます。

室内で自分の場所を見つけたからケージにはもう入らないって決めたあんずに応援モウ、ケージカタズケテイイカナ?

nekobana_convert_20110824162541.jpg

見に来てくれてありがとう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする