その後の保護猫【胡春編】

『脱!保護猫』になってから1ヶ月が過ぎた胡春。

本当のおうちへ行ったばかりの頃から、
胡春のおかあちゃんがお便りを送ってくれてました。

koharutayori2.jpg

 ちゃんと
 シャーって
 挨拶してた頃

やる時はやるわよ!

という根性をおかあちゃんに披露してたようだけど、
室内フリーになった途端。

koharutayori4.jpg

 肉球が
 真っピンクになる
 ぐらい爆睡

koharutayori6.jpg

 寒い日は
 この上が暖かいって
 気づいたんだってね

 なんなの?
 胡春、天才なの?

小分け食いタイプの胡春だけど、
量はたくさん食べてて、カラダも一段としっかりした様子。

そして先週。
胡春からお便りが届いた〜。

こんにちは胡春です。
だいぶこのおうちに慣れたかもです。
シャーーーーするのを忘れちゃいます。

koharutayori1.jpg

 今日は
 おかあちゃんが
 釣れました
 疾走しても
 おかあちゃんが
 ついてきます…
 なので
 シャーして
 やりました

遊びすぎて、口が半開きです。

koharutayori3.jpg

 ここでお外を
 見るのが好きです
 ヒラヒラ飛ぶ
 ピンクのモノや
 チュンチュンとか
 ガーガードカン!って
 怖い音も聞こえます
 この時になでなで
 されると
 ついパンチが出ます
 おかあちゃん
 イテテ…って流血した
 指を見てます
 うふふ、クスクス

koharutayori5.jpg

 前に住んでた
 モモお兄ちゃんの
 ベッドが
 お気に入りです
 夜はここで
 寝ています

koharutayori7.jpg

 ついつい
 お腹が空いてるので
 スリスリ
 ピャーっと
 おかあちゃんに何回か
 言ってしまいました

少食だった胡春がご飯催促スリスリするなんて、
タマおばちゃん泣けるぐらい嬉しいわ〜。

おかあちゃんと暮らして、生まれて初めてシアワセ感じられたね。

良かった良かった。

あ、いけね。おとうちゃんもいたわ。

この記事の著作権を持つ胡春に応援ゲンコウリョウ、ハッセイシマスカネ?

nicobana_convert_20120321170122.jpg

見に来てくれてありがとう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする