体調不良なタイガーの避妊手術

数日間、まったくご飯を食べなかったタイガーだけど。

おとといあたりからボチボチ食べるようになった。

出会ってから1年間。

発情の兆しなどまったく見せなかったのに、自宅に連れてきてから発情してしまった。

10月下旬から始まった発情は1週間続いた。

体調不良なタイガーの避妊手術

 来た当初は上の赤外線マットに乗ったり
 ホットマットを敷いた箱の中に入ったりと
 気温で使い分けた賢いタイガー

体調不良なタイガーの避妊手術

 わざわざそんなとこで?
 ってぐらい活発になって

体調不良なタイガーの避妊手術

 ちょっと慣れてきたかな
 と思った頃

体調不良なタイガーの避妊手術

 発情!

発情してる間は興奮してるせいか、人懐っこくなった。

それが、発情を終えると一気に体調不良。
二日間まったくご飯を食べなかった。
ちゅ〜る入り薬も飲まず、あっという間にガリガリに痩せてしまった。

オロオロしてたけどわりとすぐ食欲が戻り、1週間ぐらいでやっとふっくらしてきたと思ったら。

2回目の発情。

4〜5日間続き、それも終わると再びガクッと体力が落ちてまったく食べない。
徹夜して鳴くんだから、そりゃあ体力消耗するよ。

薬も飲まないから痛みもあるようで、大好きなビンチョウマグロも食べない。
おまけに
「痛くなるのはコイツらのせいだ!」
と思ってるらしく、伸びた爪でビッシビシ叩かれる。

痛い…

叩かれるのはともかく、このビンチョウマグロがバロメーターだから、これを食べないと、そらもう心配。

それがおとといの夜、やっと食べた。

体調不良なタイガーの避妊手術

 昨日から薬入りちゅ〜るも飲むようになった

 ベッドの下で
 しかも人間がいなくなってからしか
 飲まないという警戒心の強さ

これぞ完璧な家庭内野良。

こんな感じで発情のたびに体調を崩してる。
それならいっそ避妊手術したほうがいいんじゃなかろうかと思い始めた。

一度麻酔はしてるから、避妊手術も大丈夫だと思う。
ただ、万が一手術のせいで発症して寿命が短くなったら…?という心配がある。
少しでも快適に長生きするための手術なのに短命になったら…

だけど、発情のたびにこんなに体調崩すなら寿命がもっと縮みそうだ。
タイガー自身、発情そのもののストレスだってある。

どっちのリスクをとるか。

考えた結果、
タイガーの体調が回復して食欲が戻ったら手術をすることにした。

回復するにはたぶん半月ぐらいはかかると思う。
その間、また悩むかもしれないけど。

これぐらい活発になったら手術をしよう。

術後がどうなるか。

覚悟しないといけないのかなあ…

その前にタイガーが元気になるか気がかりなタマに応援を タイガーノセイメイリョクシダイ

nicobana_convert_20120321170122.jpg

見に来てくれてありがとう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする