解禁!捨て猫騒動話

それは今から3ヶ月前の雷の夜。

4月なのに珍しい雷雨。

それもすぐおさまり雨もやんだので、
夜ご飯は外食となった。
駅で待ち合わせのため、玄関開けた20時半。

お隣さんがニャーニャーとネコにまとわりつかれていた。

「あ、ネコ…」

と認識するかしないかのうちにネコまっしぐらに向かってきた。
躊躇なくタマハウスへ入ろうとする。

ダメダメダメ!
神経質な変なネコいっぱいいるんだから。

ということで、事件です。
捨て猫です!

その時はあまりの人懐こさと初めての洋猫に、
「迷子に違いない」
と思った。
いや、そう信じたかった。

当然、外食はとりやめ。

予備のフロントラインもなくウイルス有無も分からないので、
急いでケージを組み立てて迷い猫を入れて一室に隔離。

お腹ぐーぐー言わせながらポスター作成。

解禁!捨て猫騒動話

今となっては捨て猫だったんだけど、
ポスターを貼りながら迷子になったネコを探してる人を探した。

ネコ探してる人、全然だーれもいなかった。

ぐったり疲れながら居酒屋へ駆け込み、
遅い夜ご飯。

これが2017年4月3日の夜のこと。

解禁!捨て猫騒動話

 タマホーム始まって以来の
 洋猫に舞い上がり
「姫」という仮名をつけてしまった

姫は生まれて初めての外だったらしく、
不安で不安でずっとくっついてきてて、
とても可哀想だった。

3ヶ月分の捨て猫話が溜まってるタマに応援を イツ、ゲンザイニオイツケルノダ?

podisanbana_convert_20110918145949.jpg
見に来てくれてありがとう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする