神経質の言い分

ウチの茶トラたちは神経質で大袈裟。

特に糸子ちゃんは、被害妄想も激しい。

保護した花を初めて病院へ連れて行った時に言われた。 「茶トラは神経質だから」

しかも、男の茶トラのほうもなかなかの神経質。

神経質が2匹もいるから、わりかし大変な目に遭ってる。

神経質の糸は、同じ茶トラの花にビンタをくらわしてた。 糸と同様に神経質の花だけど、ビンタをくらってもなんだかへっちゃら。

その対極にいるのがタイ猫の姫。

姫ちゃみたいに大らかな猫はポヂ以来か。

水飲みやら朝5時半やら、いろいろなお坊ちゃま君が出てきた。 しかし、真のお坊ちゃま君とは、ただ居るだけで真のお坊ちゃま君なのだ。

いや、ポヂより大らか。

大らかと言うと聞こえがいいが無神経…

ってほどでもないけど、神経質vs無神経の動画を作った。

茶トラは大袈裟 #shorts

神経質で粘着質と断言された糸。

どうやら言い分がありそうだ。

 脚の長さをアピールなのかぁ
 いつも足先がはみ出しててぇ
 たまたま通りがかった時もぉ
 はみ出してたからぁ

でもね、糸子ちゃん。

アナタ、通りかかるたびに。

 ひとの足先で鼻掻いてるから
 そりゃ引っ込められるって

この神経し…いや、慎重派猫と大らか猫は、ちょうどいい遊び相手らしい。

体格が同じくらいが良いのか、よく追いかけごっこをしてる。

いや、ホントに仲は悪くないって。

ただ、糸子ちゃんがちょっとコミュ障なだけで…

ただ、時々姫ちゃがマジで怒ってるだけで…

ポヂおじいちゃん子だった糸に応援を アマヤカサレマシタ

猫の手…?
見に来てくれてありがとう
友だち追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする