【 猫 】昭和の日

全然、知らなかった。
4月29日が『昭和の日』になっていたことを。
ずっと『みどりの日』だと思っていた。

小学生の時に知ったのは『天皇誕生日』だった。
平成になってから『みどりの日』になったはず。
それがいつの間にか『昭和の日』。
……
昭和の日って。
平成の若者らが聞いたら「なんで昭和だけ? 明治や大正は?」とは思わないのだろうか?

思わないね。

そんな『昭和の日』に我が夫は、出会ってしまった。

いつもなら、朝起きてご飯食べてテレビ観て、午後イチでスポーツクラブに出かける夫。
ここ何年も、ずっとそのスケジュールだった。
しかしその日だけは、何を思ったか、長年の習慣は破られた(大げさ)。

朝ご飯がいつもより早く終わって、なんとなく手持ち無沙汰になったらしい。
スポーツクラブの後、仕事の資料を探しに図書館へ出かける予定だったのを、クラブの前に行くことに変更するという。
それも、いつもなら自転車かベスパで出かけていた。
なのに、その日だけはスバル(車)で行くという。

それらは全て、そのコと出会うためだったのだね。

そのコとは!

ジャジャーン

gozira1_convert_20091026124100.jpg

ゴジラ~

は~ビックリしたね~�A�b�v���[�h�t�@�C��

話によると、車で図書館に向かっていたら、引っ越しをしていたらしい。
古物商免許を持つ夫は、掘り出し物はないかと目を皿のようにして凝視。
そして!
このゴジラを発見したというのだ。

珍しく車で出かけたのも、このゴジラを積み込むためだったとしか思えない。ひ~。

しかしこのゴジラ、あいにく上半身のみ。
持ち主の話によると、足はどこかにあるかもしれない、という。
祖父母宅から孫が引っ越すという設定だったらしく(夫想像)、ゴジラの足は祖父母宅のどこかにある様子(夫希望的観測)。
「足があったら欲しい」という夫に、そこのオバアさんは快く了解してくれたそうな。
頭オカシイって思われただろうけどね~kao06

そこで、ネットオークションで調べてみた。
すると、全身揃ったゴジラはなんと7万円~

お~
てことは、ゴジラの足はないけど、我が家がいよいよという時には少しぐらい生活費の足しになるってことね~。
でかしたゾ、夫~。

そうは言っても、売ってしまうにはゴジラ、可愛すぎ。
それに笑える。
売るには惜しい。

そんなことを話していると、早速ポヂが点検にやってきた。
我が家に古物を持ち込む際は、おネコ様たちの点検が必要なのだ。
万が一、おネコ様らの誰かが

「シャーッ」

となったらそのブツは即、廃棄という決まりがある。
今のところ、まだそんな怖い古物に出会ったことはない。

ということで、それではポヂオ君、お願いします。

gozira2_convert_20091026123922.jpg

くんかくんか

gozira3_convert_20091026123936.jpg

え?
そんなに?
ナンのニオイが???

ゴジラより恐い顔かもよ。ポヂ……

gozira4_convert_20091026123950.jpg

ポヂ様点検により、ゴジラは問題なし。
マメとテンは、不思議なことに全く無関心だった。ゴジラに見向きもしなかった。

『昭和の日』に拾ったゴジラは、とても昭和的かもしれない。
そんなこんなで、なんだか楽しい日になりまシタ。

ビバ、昭和の日!

gozira5_convert_20091026124003.jpg

今じゃポヂも、ゴジラに無関心。

画像 
 ←ポヂッと押して貰えると励まされます

画像

クリックありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする