保護猫から飼い猫へ【ゆず改名胡春編】

3月23日(水)優しい優しいおとうちゃんとおかあちゃんが
ゆずを迎えに来てくれた。

konatu0_convert_20160329144434.jpg

 

おとうちゃんに新しい名前もつけてもらったよ。

ゆず改め胡春ちゃんになりました。

胡春のポスターは作ったけど保護猫が5匹もいたので、
募集サイトの掲載はしておらず、結局しなかった。

胡春が私の前に現れたのは、ライチと同じ2015年の9月ごろ。
家族全員で通ってたもんね。

子猫たちは元気いっぱいで食欲旺盛。
胡春だって他のコたちに全然負けず、ガツガツ食べてた。

konatu1_convert_20160329144923.jpg

 生後3ヶ月ごろ

konatu2_convert_20160329144451.jpg

 生後4ヶ月に
 なると
 勝手に部屋の中へ
 入ってくるように

konatu3_convert_20160329144504.jpg

 不法侵入のうえ
 室内にあった
 オモチャを
 勝手に外へ
 持ち出され

konatu4_convert_20160329144517.jpg

 オモチャを追って
 車道へ飛び出す
 んじゃなかろうか
 と気が気じゃ
 なかったので
 このあと没収

胡春とあんずはほとんど見分けがつかなかったのだが、
4ヶ月ごろになるとちょっとずつ個性が出てきた。

胡春は、きょうだいの中でも特に用心深かった。

一番最初にベランダに来るのに、すぐご飯を食べようとしない。

早く食べたいと反復横跳びするぐらい気がはやってるくせに、
なかなか皿まで来ない。
他のきょうだいが食べるのを見てから、
やっとみんなの後ろでウロウロする。

こっちも胡春がちゃんと食べられるか心配だから、
みんなと離れたところに皿を置く。
それでやっと皿まで来る。

が!

食べる分だけくわえて持ってくから、残りをあんずが食べちゃってる。
胡春に何度「早く」って言ったことか。

胡春に1食分を食べさせるのに、ホント手間がかかった。
手がかかったのはあの頃からだったんだな。
思い出したよ、もぉ。

そんな手間が3ヶ月続き、胡春を預かってもらえることが年の瀬に決まった。

預かりさんのお宅へ連れて行くのは、病院の関係で年明けになる。
連れて行く先が決まったから、すぐにでも保護したいと思った。
そう思っちゃったせいで室内に入れてしまい、胡春はパニックに。
結局、人間の手で室内のケージに入れた。

良かれと思ったことだったが、
これは胡春にかなり怖い思いをさせることになった。
今思い出しても胸が痛む。
ごめんね、胡春。本当にごめんね。

それでも食欲旺盛&快便だったのでそれほど心配してなかった。

長い冬休みをすべて胡春にささげた年明け早々、
胡春を預かりさんのお宅へ連れて行った。

ところが、預かりさんから「食が細い」と聞くようになった。

胡春には可哀想なことをしたという罪悪感もあり、心配でしょうがなくなった。
そこへ里親さん候補が出現。
知り合いの方だったので、ウチにいたほうが見に来てもらいやすい。
無理すればケージをもう一つ置けるとなり、
預けてから1ヶ月半後、胡春を戻してもらうことにした。

konatu5_convert_20160329144534.jpg

 触るととても
 痩せてた
 写真で見ると
 頭とカラダの
 バランスが変
 なのも分かる

konatu6_convert_20160329144547.jpg

 あんずとも
 無感動の
 再会を果たす

胡春はきょうだいの中で一番用心深いが、ビビリではなかった。

触ろうとするとお尻を向けるだけでシャー!も言わない。
触ってもナンにも言わない。
それならと日に何度もスキンシップをはかると、
数日でゴロゴロいい、スリスリもしてくるようになった。

konatu7_convert_20160329144601.jpg

 そうこうするうち
 リラックス
 できるように
 なり

konatu8_convert_20160329144617.jpg

 よく
 眠ると

konatu9_convert_20160329144633.jpg

 ご飯も
 よく食べる
 ようになる

konatu10_convert_20160329144702.jpg

 あんずが
 残ったご飯を
 狙っている
 のが分かると

konatu11_convert_20160329144714.jpg

 目の前で
 美味しそうに
 食べるという
 なかなか
 いい性格にも
 なってきた

konatu12_convert_20160329144726.jpg

 ケージ越しに
 遊ぶことを
 覚え

konatu13_convert_20160329144738.jpg

 1ヶ月で
 かなりの
 美貌の持ち主に
 なった

区別がつかないほど似ていた胡春とあんず。

あんずはちょっとおバカ疑惑が持ち上がっていたが、
胡春は思慮深い美女になった。

なったはずだったのだが…お迎え前夜。

konatu14_convert_20160329144752.jpg

 ええっ?
 あんずと
 同じこと
 するの?

胡春に急遽、おバカ疑惑が発生したのだった。

一緒に暮らせば、おかあちゃんにはすぐバレるんだろうな。
そのおかあちゃんが初めて胡春に会いに来てくれた日。

最初こそお尻を向けていたのだが。

konatu15_convert_20160329144806.jpg

 気づいたら
 こんなふうに
 おかあちゃんを
 ガン見してた

胡春には2度も移動させ怖い思いをさせたので、
お迎えの日はかなり慎重にやらないと、と思っていたのだが。

ケージにキャリーバッグを入れ撫でていたら、
ゴロゴロ言いながら数秒で自分から中に入っちゃった。

フタを閉じても身動き一つせず、
(たぶん寝てた)
お迎え時間までおとなしーく待ってた。

この1ヶ月で、
胡春とコミュニケーションが取れてたのかなと感じられた。

胡春は保護されてからいつも2番目に迎えられていた。
すでにマロンがいた預かりさん宅へ。
すでにあんずがいたタマホームへ。
そんなこともあったので、胡春を先に連れて行ってもらった。

後からあんずも胡春のおうちへ行く予定です。

ようやくひとりっ子状態を満喫している胡春。

konatu16_convert_20160329144819.jpg

 引っ越して
 間もないのに
 遊ぶ気マンマン!

konatu17_convert_20160329144831.jpg

 さらに
 ふっくら顔に
 なった?

やっと愛情いっぱいの幸せなおうちにたどりついたね。
胡春の本当のおうちだから、もうどこにも行かなくてすむんだよ。

それが分かったのか、タマホームにいた時ともう顔が違ってる。
落ち着いて、おとなっぽくなったみたい。

さては都会の美女になる気だな。

実は、胡春にはすごくカッコいいところがあって。

konatu18_convert_20160329144844.jpg

 前脚の
 黒のライン

konatu19_convert_20160329144857.jpg

 見れば見るほど
 惚れ惚れする
 ような
 黒なんです

オット君に熱弁したら「は?」って言われたタマに応援カンセイッテ、ジブンダケノモノダヨネー

nicobana_convert_20120321170122.jpg

見に来てくれてありがとう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする