【 猫 】ネコ窓

サンのウイルス検査は陰性だった。

よって、サンは自宅で飼うことにし、
いずれ、マメテンポヂと顔合わせをする。

その前段階として、塞いであったネコ窓を透明にする。

これでお互いの姿を確認してくれれば、ラッキーと思う我ら人間。

早速、若手のポヂが点検隊として出動。

nekomado1.jpg

すると、中では。

nekomado2.jpg

サンが見ていた。

お次は。

年寄りだがまだまだ若いモンには負けんというマメ。

nekomado3.jpg

もう少し、近寄ってみると。

nekomado4.jpg

すると、やっぱり中から。

nekomado5.jpg

サンが見ていた。

ホントに見えてンの? サン。

では。

中のサンからどう見えてるのかというと。

nekomado6.jpg

この覗き方はまだ、カワイいポヂ。

けど、この覗き方はどうだ?

きっと、サンがまだ、もっとちびっ子だったらコワくて泣いちゃうであろうと思われる。

ダークなポヂ。

nekomado7.jpg

怖い!
覗くなら、しっかり覗けー。

nekomado8.jpg

いや~!
片目だけ~!!
コ~ワ~い~。

ちなみにテンは、少し見に行くが慌てて戻ってくる。
母性のかけらもないので。

ええ。
私と一緒ってコトで。

今日、サンは去勢手術と足の再切断で入院。

退院は火曜日の予定。

あと1時間くらいしたら、麻酔から覚めてるとのこと。
5時半に、お見舞いに行く。

かなりかなり、やんちゃになってきたサン。

火曜日。
病院から帰ると、またビビりのサンになる恐れが。

また引きこもりに戻らないとイイけど。

「絶対大丈夫だよ、アイツ」

キッパリと断言するオット君。

サンのやんちゃぶりに、手を焼き始めてるので。

「あ、コラ!」

最近、よく聞こえてくる注意。

画像 
 ←コマメにテンポヂッと押して貰えると励まされます

画像

クリックありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする