野良猫時代後遺症その1

サンの洋服食べ行為。

これは当然、野良猫時代に身についた行為かと思われ。

想像するに、
残飯と一緒に捨てられた布に食べ物の味やニオイが付き、
空腹のあまり布を食べていたかと思われ。

そうこうするうち、
あの小っさい脳みそに刻み込まれたコト。

布は食べ物

norasan1_convert_20091115151617.jpg

 私の寝間着シャツも

norasan2_convert_20091115151632.jpg

 シャクシャクシャク

本当にシャクシャクという音をたてて食べているのだ。

おかげで我が家、
洋服は散らかっていない。

食べられちゃうのでね。

洋服が散らかせない我が家に応援

いつもありがとうございます!@

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする