天井荒らし

ポヂの憩いの場。

寝相さえ気をつければ襲われることもない。

思う存分、惰眠をむさぼれる憩いの場。

hakoten1_convert_20120808120512.jpg

 それは
 天井付近

hakoten2_convert_20120808120523.jpg

 こんな
 腑抜け顔でも
 大丈夫

三本脚は登れないので襲ってきません。

天井付近へは階段状になってる家具をジャンプして登る。

三本脚には絶対ムリな高さなのだ。

が。

hakoten3_convert_20120808120533.jpg

 なにやら
 三本脚が
 見えない目で
 見ておるな〜

いやいや、まさかね。

そんなある日、ふと振り返ると。

えっ[emoji:i-198]

hakoten4_convert_20120808120542.jpg

 ビックリ
 しすぎて
 よく見えない!

hakoten5_convert_20120808120550.jpg

 どうやら
 登ったご自身も
 ビックリの
 ご様子

「これからどうすんの?」と聞いたら。

hakoten6_convert_20120808120600.jpg

 子猫のような
 か細い声で

hakoten7_convert_20120808120610.jpg

 み〜
 み〜
 と鳴いておった

hakoten8_convert_20120808120620.jpg

 が
 意を決して
 降りるらしい

いやいや、危なすぎる!

ということで、タマに抱っこされて地上へ降りた。

たまたま人間が家にいた時で良かった。
救助者がいなかったら自力で降りようとしただろう。
ケガする可能性大。

人間が家具の近くにイスを置いてしまい、
それを利用して家具に登ったのだろうと深く反省し、
イスは部屋の真ん中に置くことを厳守。

しかし、案ずることはなかった。

hakoten9_convert_20120808120630.jpg

 とても
 懲りたようだ

あれから二度と登ろうとはしない。

ポヂの憩いの場は今も守られている。

後ろ脚1本しか残ってないんだからヤンチャはやめてほしいタマに応援オモシロイケドコマル

podisanbana_convert_20110918145949.jpg

見に来てくれてありがとう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする