動物病院貧乏【恐怖画像付】

【本日の日記】

サンの目、拡大恐怖画像付につき、要注意
「見ても、うなされない!」もしくは「うなされても平気!」というお方、どうぞどうぞ。

ポヂ持病発覚につき、
そして、
投薬効果アリにつき、
毎週、薬を貰いに行かねばならぬ。

マメは、
老化による腎臓衰弱につき、
毎月、薬を貰いに行かねばならぬ。

サンは、
目玉ナシ目にネコ砂が入り(おバカ)、
結膜炎がなかなか治らぬにつき、
毎月、薬を貰いに行かねばならぬ。

うむ。
我が家は間違いなく、
動物病院貧乏。

まずは、
喉が弱いお方。

binbou1_convert_20090907153730.jpg

 薬代�J�v�Z��週2,200円

次は、
腎臓が弱いお方。

binbou2_convert_20090907153803.jpg

 薬代�J�v�Z��月2,980円

お次の方は、
お金がかかっておるよ~。

血液検査からワクチン、果ては足の手術などで、
我が家に来てから今までで、
ざっと10万円はお遣いになられた。

binbou3_convert_20090907153818.jpg

 これが
 10万円ネコ �����A��

さらにどーゆーわけか?
目玉がない方の目に、
ネコ砂が1粒入っちゃったという奇行ぶり。

目玉がないから平気かな?
なんて、私も軽く見ちゃってたもんだから、
どんどん赤くなっちゃって、
病院へ行ったら結膜炎。

ただ、病院へ行く前まで抗生物質入り目薬はさしていた。
それでも赤くなった。
オトコ前先生曰く、
目玉がないから液体目薬は中まで入ってなかったのかも?
という診断につき、
軟膏状態の目薬を処方。

これにより、
目の弱いお方。

binbou4_convert_20090907153833.jpg

 薬代�J�v�Z��月1,500円

誰?
死んだニワトリの目みたいって言ったの。

……
ワタシか。

どうしても目の膜にある、
赤い一筋の線が消えてくれない。
これが消えたら、目薬は中止しても良いと思うのだが。

ただ、この眼軟膏。
これを使い始めてから、
サンのアイブラックが出なくなった。
それだけでも使用し続けたいが、薬なので先生に聞かねば。
その前に、
赤い線が消えてくれなければ。

以上が、投薬中のネコたち。

これでテン子ちゃんが病弱だったら、我が家は破産。
しかし、さすが女子。
強し。
どっこも悪くない。

binbou5_convert_20090907153847.jpg

 健康優良体

テンが病院に行ったのは、
数年前に3階ベランダから落ちて脱臼したくらいか。

あ。
サンが来た時、
噛みつくサンが恐くてトイレへ行けなくなり、
膀胱炎になってしまったことがあった。
それ以来。

その際、血液検査もして貰ったら、
全て正常値だった。

頼むよ、テン子ちゃん。

もうベランダからは、落ちないでね。

「ネコって落ちるの?」

人に話したら、結構そう言われたよ。

bt.jpg

 ←ネコも落ちるのだ����

いつも応援ありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする