ガリガリのスリスリ【あけび編】

保護猫たちは、一度だけ爪を切ってもらった。

それは、麻酔がかかってた時。

それからはもう麻酔をかける時がないので、爪も切れない。

撫でる時に足先も触るようにしてるけど、まだちょっと嫌がる。

いつになるかはサッパリ分からないが、爪が切れるようになるまで、これを使って貰いましょう。

garigari1_convert_20160322142537.jpg

 差し上げたら
 すぐ大好きに

garigari2_convert_20160322142553.jpg

 爪をとぐのは
 もちろんのこと

garigari3_convert_20160322142609.jpg

 座布団にしたり

garigari4_convert_20160322142626.jpg

 枕にしてみたりと

garigari5_convert_20160322142645.jpg

 あけびの大事な大事な
 持ち物になった

タマホームは仮の宿なので、3本入り400円代の爪とぎを提供。

巷ではネコが好きそうな爪とぎが売っている。

ガリガリサークル

聞いたところによると、ホームセンターではとても安く売ってるらしい。

タマホームのガリガリラウンジはオリジナルのもの。

garigari6_convert_20160322142700.jpg

 木箱に爪とぎを
 切って入れた

garigari7_convert_20160322142713.jpg

 このお方は爪をといだ後
 ここで寝る

あけびにとって爪とぎは他にも大事な要素が。

それは脳天スリスリ。

保護猫のあけびちゃんは、安い爪研ぎでも大事に楽しく使ってくれる。

使いこなれた匂いつきをあけびと一緒に渡そう。

すぐ新しくていいヤツ、買ってもらえるよ。

ガリガリラウンジを独り占めできるあけびに応援を タマホームデハ、トリアイダ

nicobana_convert_20120321170122.jpg

見に来てくれてありがとう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする