トリのワクチン

新しい病院を見つけた。

オトコマエ先生はやっぱり戻ってこないし、タイガーを診てもらった濃いぃ先生は悪くなかった。

ただ、これから先のことを考えるともう少し違う病院も見たいと思って探してみると。

あった! 見つけた!

この時期、ちょうど姫が目の周りを掻き壊してて治りが悪かったから、偵察がてら診てもらうことに。

うん、悪くなかった。

なので、保護した以来ワクチンを打ってなかったトリを連れていくことにした。

トリ子ちゃんはもうネットに入れられるから、病院を予約。

花はまだ絶対ムリ!

当日、難なくネットに入れたトリをキャリーバッグに入れたけど、やっぱり大泣きだった。
やっと少し落ち着いたところで出発。

ワクチンに行く前の叫び

行くまで大騒ぎだったけど、病院に着いたら石のようにカチンコチン。
縮こまってなかなか触らしてくれなかったけど、目も歯も異常なく肛門腺も溜まってない。

トリには耳のつけ根にイボみたいなものがあり、気になってたのでそれも診てもらった。

先生は眼科と皮膚科の専門医でもある。
この病院は腫瘍科もあって、論文も発表してるらしい。

イボは脂肪細胞かもしれないけど、採取しても判明できない大きさだから8ミリになったら調べようということになった。

今はまだ3ミリだしネコの脂肪細胞は悪いものが少ないということで、ちょっと安心。
でも要観察。

姫を診てもらった時も良かったし、専門医の先生たちが揃ってる。

また、担当してくれた先生が良いことも悪いこともハッキリ教えてくれるタイプなので、信頼できるし我らの性格には合ってると思った。

驚いたのは、ワクチンは年に1回だったのが新しく論文が発表されて3年に1回で良いと言われたことだった。

トリ子ちゃん、2年は来なくて済むよ!

ということで、この病院をかかりつけ医にすることにした。

あと、ワクチン打つ時と爪切りの時にちゅ〜る食べさせてくれるんだよね。

石のようになってたトリ子ちゃんだから、まさか食べないだろうと思ってたら。

ふつーに食べてた。
ワクチン打ってるのに。
途中「ん?」って振り返ってたけど食べるの続行してたし。

ビックリしたわ。
食べるんかい!ってオット君と同時にツッコミ入れたよ。

意外とたくましいトリだったけど、帰り道はずっと無言だったね。

まあ無事に終わって良かった良かった。

家に入ったら隠れて出てこなくなっちゃうんだろうな〜、怖いと可哀想だからキャリーバッグも見えないところにソッコーでしまったんだけど。

新病院ワクチン

 全然隠れないし

新病院ワクチン

 むしろ自分が入ってたキャリーバッグを
 探しに行ったくらいだ

新病院ワクチン

 嫌じゃないの?
 もう1回入る?

新病院ワクチン

 入りません!

だよね。

ワクチン接種後なので異変がないか観察してたけど、ご飯も食べてて大丈夫だなと思ってたら。

病院からトリの様子を聞くために電話が来た。
アフターケアもばっちりじゃないか。

専門医もいるしアフターケアも怠らないからお高いんでしょ〜?
って思いがちだけど、ワクチン代はなんと!
今までで最安値の3,000円(税別)。

ということで、年齢的に腎臓が心配なサンと11月にワクチン予定の糸もここに連れていくことに決定。

花は絶対ムリ。

病院が決まってひと安心なタマに応援を アンマリイキタクナイケドネ

nicobana_convert_20120321170122.jpg
見に来てくれてありがとう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする