【 旅 】’08 北海道夏母校&留守番猫

母校へ行ってきた。

卒業して……2回目くらいの訪問。
かれこれ……20年ぶりくらいの訪問。

すごく大規模に変身してた。

bokou1.jpg

休日だったので誰もいなかったけど、知ってる先生はもういないと思われ。

我ら夫婦の母校は、美術の専門学校。
私は、イラストレーター目指すべく日夜、イラストを描いていたが、
2年間通って学習したことは、

「私は絵がヘタ」

これだけだった。
卒業と同時に絵筆を折る。

……ちぇっ。

2年間の授業料は……
いやいや、ここで結婚相手を見つけたから良かったよね。
親にはこう言いくるめてる。

そのオット君は、グラフィック科を専攻し、ちゃんとグラフィックデザイナーになった。

……エラいじゃん。

bokou2.jpg

 風邪ひきかけて、
 かなりの体調不良

ミオDを飲んでカラダをごまかしながら、一人暮らししたアパートを見に行く。

bokou3.jpg

ここは、1年弱くらいしか住まなかったけど、
初めての一人暮らしは、それなりに楽しかった。

風呂ナシ、トイレ共同だったけど、今はもう違うみたい。
ちゃんとしたマンションみたくなってる。
一番風呂に通っていた銭湯は、さすがにもうなくなってた。

今回。驚いたことは、
私の記憶がほとんど失われていたコト。

自分が暮らしたアパートすら見つけられないかと思った。

さらに驚いたことは、
学生時代の恋人のアパートの場所が、一切! 思い出せなかったコト。
方向すら分からなかった。

あははは。
恐るべし、24年間。

今後、またここに来ることは……もうないかも。

いや。
また24年後に。
幾つだ? コワい……

この後、体調不良なのにさんざん歩き回り、ホテルで一眠りして、夜は松尾のヂンギスカンを食べに行く。
冷え冷えのカラダには、熱々のラムと野菜とうどんがなによりだった。

今回のおみやげは、難なく買えた【花畑牧場生キャラメル】

bokou4.jpg

12個入り

bokou5.jpg

 食べてから撮ったから
 数が少なくなった[emoji:e-263]

bokou6.jpg

千歳空港でおみやげ売り場へ行くと、ものすごい行列が。
「あ~噂の花畑牧場生キャラメルだね~」
ちょっと心惹かれたが、あまりの行列に買うのは諦めた。

他のお店で、キャットシッターしてくれた友人へのおみやげを買っていると、
レジに生キャラメルを持った客が来た。
「あれ?」
そうなのだ。
ちょうどその店に生キャラメルが届き、行列はまだ出来てなかった。

チャ~ンス!

こうして無事、行列に加わることなく、妹の分と2箱購入することが出来た。
そして、暑い暑い東京へ着き、いよいよ生キャラメルを食す時が!

「キャラメルの概念、変わるのかな~」

それはもう、ワックワクしながら食べた。

すると。

「フツーのキャラメルの味だね」

確かに口の中で溶けた。
1回も噛まずに溶けた。
でも、それだけ。
キャラメルはキャラメルだ。
味は、グリコの1粒で2度美味しいキャラメルと似てる。

あんなに並んで買った人、食べてもただのキャラメルじゃん!って思わなかったのかな~。

とりあえず、味見できたので良かった。
もう買わなくてもいいかな。

今回のネコ達は、妹夫婦と友人に1日交代でお世話を頼んだ。
友人は男なので、異常がなければ連絡は来ない。
ちょっと気になるが、大した出来事もないだろうに「どうだどうだ?」と聞くのもはばかられ我慢。

妹の場合は、女性らしく、いつもキチンとお知らせをくれる。
今回もやっぱりポヂしか出てこなかったとのコト。
ごめんな~、マメとテンが。無愛想で。

今回も、妹のダーリンがポヂにブラッシングをしてくれ、ゴロゴロ言わせてくれたそうな。

bokou7.jpg

 それでも若干、怪訝顔

脇腹にブラッシングの跡がある。
笑えた。
いつもいつも、ありがと~。
友人と妹が近くにいなかったら、帰省もできない我らなのデス。

画像 
 ←ポヂッと押して貰えると励まされます

画像

クリックありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする