チャイは2か月のオトコのコ【里親募集中】

ココと同じく、
チャイもウイルスチェックしてワクチン打ったら、
本格的な里親募集を開始。

そこでチャイのご紹介。

そもそも6匹いる子猫から2匹を保護することになったのは、
このチャイの状態が悪かったからだ。

もっと悪い状態のコがいて、
チャイはそのコよりはまだマシだったものの。

tyai1.jpg

 来た初日は
 目が開かないくらいヒドかった

猫風邪がヒドくなり、目と鼻がヤラれてた。
右目は目全体が白濁してたし、
鼻も詰まってるし、
搔き壊したのか鼻周りはカサブタだらけだった。

投薬の他に目薬をささなければならない。
暴れたらどうしよう…

どうしようもこうしようもないわ。
こんな小さいンだから。

いざ抱っこすると嫌がるけど、
引っ掻くとか
噛みつくとか
抵抗の仕方も知らないのだ。
可愛い…

さっそく顔を拭いて目薬さして耳の中も拭く。

薬をちゅ〜るに入れるとペロリと完食。

2〜3日もするとクシャミもとまって、
顔も目もだいぶ綺麗になったのはいいけど。

ニンゲンには気をつけろとママ猫に教わってたはずのチャイ。
さらに目薬なんかさされるもんだから、触ろうとすると身を硬くして縮こまる。

でも、やっぱりそこはちびっ子。

tyai2.jpg

 お腹を触られると
 ついつい
 ゴロゴロ言ってしまい

tyai3.jpg

 なぜか
 グルグル回り始める
 謎の猫となった

愉快なネコが来たな。

しかし、愉快なだけではなかった。

チャイのシッポは長くて綺麗。
さらに背中には。

tyai4.jpg

 世界的に有名なマウスを背負ってるよ

 夢の国地域出身の自覚がスゴいな

来た初日は緊張してたし、
ココとも兄妹じゃないからくっつかないし、
お互い薬入りちゅ〜るをちゃんと飲まないといけないから、
別々のケージにした。

別暮らしにすると、
ココはへっちゃらだったのにチャイが鳴き始めた。

チャイは用心深いと思ってたけど、単なるヘタレ疑惑が発生。

tyai5.jpg

 かくして同部屋となり
 この安心顔

ちょっとタレ目のせいか、困ったような顔がなんとも可愛い。

1週間は毎日毎日、目薬をさしてたから、
人慣れしても良いのだろうかと半信半疑状態。

まだニンゲンを信じきれてないのに、
掃除機なんか来ようもんならプチパニック。

掃除機あとのオヤツタイムでも。

tyai6.jpg

 間食のカリカリを持って行くと
 そりゃもう
 ココは楽しみにしてるのだが

tyai7.jpg

 ココちゃん
 うしろがナンかヘンだから
 見てごらん

tyai8.jpg

 おやつだから
 ヤドカリごっこはやめるように
 言ってあげて

tyai9.jpg

 ココちゃんは
 賢いね〜

tyai10.jpg

 ほら
 おやつですよ
 食べなはれ

こんなに隠れてるんだから食べないと思うでしょ。

これがアッという間に間食するんだよね。

食べてる時に撫でてみたけど、平気で食べ続けるのも謎だ。

そんなこんなだったが、チャイは目薬を頑張った甲斐があって。

tyai11.jpg

 すっかり綺麗で
 可愛くなった

tyai12.jpg

 右目だけ黒めがちってことで
 チャームポイントもできた

今はご飯ともなると、ココと並んで楽しみに待つようになった。

ニンゲン以上にネコを信頼してるので、先住猫がいるおうちでも大丈夫。

用心深いのにやんちゃ、困り顔が愛くるしいチャイの一生。

どんなことがあっても守りとおしてくれる愛情溢れるご家族が迎えに来てくれますように。

撫でられるのが好きになったチャイに応援を シアワセニナリマスヨーニ

nicobana_convert_20120321170122.jpg
見に来てくれてありがとう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする