サン発病

去年の12月にそれは起こった。

夜中に突然の悲鳴。
サンの声だ。

どうやら高い場所で寝てたサンを花が襲ったらしい。

大慌てで救出に向かったら
サンはもうカンカンのプンプンで大激怒。
その夜から花とは接触のないよう眠らせたんだけど…

サン発病

 翌日
 なんとなく歩き方がオカシイような気がした

さらに翌々日の朝はご飯を食べない。

そして夜。

サン発病

 明らかにカラダが傾いてるよね

サン発病

 間違いないと
 オット君とともに確認

そりゃもう真っ青になって獣医さんのところへ駆け込んだよ。

結果。

サン発病

 脳の病気

考えられる原因は二つ。

花に襲われた時に頭を打ったか。
急に寒くなったから脳の血管に問題が起きたか。

二つ目のは、ニンゲンがお風呂場で倒れるのと同じやつ。
血管が収縮して起きる。

花に襲われた翌日から動きがおかしかったけど、頭を打ったところを見たわけじゃないのでどちらが原因なのかは判別がつかない。
出てる症状としては眩暈がある、そのため食欲がないと言われた。

さあ、ここから目なしサンの目をアップするよ〜。
気をつけて〜!

サン発病

 右目は完全に目がないのだが
 左目は奥の方に小っちゃ~い目玉があって

サン発病

 左目を覗くと
 斜め上方向にユラユラ揺れてた

ということで、ステロイドが処方された。

まずは1週間薬を飲んで眩暈がおさまるか様子見。
おさまるのに普通は1ヶ月かかると言われたのに。

注射して帰ってきたら、すぐにご飯を食べ出した。
まずは食欲が戻ったことにすごくホッとしたよ。

投薬に関しては、サンはおとなしいので錠剤を口の中へ放り込む。
簡単。

それから毎日毎日、投薬を頑張ったから。

サン発病

 1週間で眩暈がおさまった
 獣医さんも回復が早いって驚いてたよ
 エラかったね

いや〜、大事に至らずに済んでホントに良かったよ。
心底ホッとした。

こんな事件が起こったもんだから、これからはサンが花に襲われないよう対策も考えた。

のだが…

その時は、これがまた次の病の始まりになるとは1ミリも考えなかったよ。

病気話のはじまりはじまり。

すでに回復して元気なサンに応援を ユダンハキンモツ

nicobana_convert_20120321170122.jpg
見に来てくれてありがとう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする